1. ものづくりの踊り場

    ものづくりについての暴論、呆論を書いています。

  2. fkajiの著書

    (1) 翻訳童話『ミスターPのふしぎな冒険』(くもん出版) 1993年に出版させていただいた図書です。偶然見つけた本で、著者からは断られたのですが、何とか……と御願いして翻訳をさせていただきました。嘘なのか/本当なのか……読みながら微妙に揺れ動く自分の心を楽しめます。
    ふしぎな透明感、浮遊感のある物語で、とても気に入っています。お子様よりも、中高生〜大人の方にお読みいただきたい本です。ご一読いただければうれしいです。


    (2) 『成功の思考』(日本能率協会マネジメントセンター)
    経営者70数人のユニークな発想を紹介した本です。「果報は練って待て」「石橋を叩けば渡れない」「難しいことほど簡単にできる」などなどの逆転の発想の数々。常識にコリ固まったあなたの頭への軽い一撃!をお楽しみください。
    一仕事をなした先達の発想は、逆境を笑い飛ばす諧謔精神に溢れていて、その自由さ・精神の豊かさは、私たちに不思議な元気を与えてくれます。気楽にお読みいただけます。


    (3) 『<ビジネスマンのための> わかりやすくて正しい文章の書き方』(かんき出版)
    ビジネスマンのための文章の書き方入門です。
    ビジネスで使う文章は、基本的に、相手とのコミュニケーションを目的にしています。重要なポイントは、読み手がいかに正しく理解してくれるか。そのために、読み手にストレスを感じさせない文章を書くことが重要です。そうしたポイントを例と演習で分かりやすく紹介しています。




  3. 監修・共著など

    (1) 『日本のものづくりの未来』(一般社団法人日本能率協会)
    日本のものづくりがどのようになっていくのか、企業の将来戦略をベースに分かりやすく解説

    (2) 『工場の新興国進出・運営ガイド』(一般社団法人日本能率協会)
    【第1部】進出編、【第2部】運営編、の2分冊から成る書籍。第1部では海外への進出にあたってのチェックリストと海外情報源を、第2部では、一般社団法人日本能率協会のGOOD FACTORY賞を受賞した海外工場の先進的な事例を紹介しながら、海外工場成功のポイントを開設している。